So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
パソコンレビュー ブログトップ
前の10件 | -

AmazonでMS-NH1 2個在庫あり!約1万円高いけど・・・(^_^;) [パソコンレビュー]



さらに12/30に入荷予定のところもあるみたいです。



プレミア物なんですねぇ・・・
nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

m-Stick MS-NH1 セットアップ [パソコンレビュー]

初回起動ではUSBキーボードが必要


image-20141217141200.png

こんな感じ…スイッチオン!


image-20141217141231.png

起動した(^^)

nice!(1) 

m-Stick MS-NH1 サイド [パソコンレビュー]


image-20141217140518.png

image-20141217140731.png



microSD
USB2.0
microUSB(電源専用)
nice!(0) 

スティック型PC m-Stick MS-NH1 [パソコンレビュー]

幸運にも6日に買うことができた。

image-20141215222913.png


iPhone6より小さいぞ(笑)

image-20141215222938.png

nice!(0) 

VAIO P XPモデル ついに出た! [パソコンレビュー]

やはりと言うか、ついにと言うか出ました。

VAIO P XPモデル icon

待ち望んでいたユーザーも多かったと思います。
CPUもZ550(2GHz)を選択できるようになり、ますます使い勝手が良くなるでしょう。

しかし、よく見ると・・・XPモデルはメモリが1GB固定。
1GBでも動作には特に支障はないのですが、
個人的にはXPでも2GBは欲しいところです。

しかも、SSDモデルは7月下旬発売予定と待たなければいけない現状。

継続して販売されるVAIO P Vistaモデル iconはメモリ2GBなんですよね。
しかも、SSDモデルも選べます。

さらに、SONYによると既存ユーザー向けにXP用ドライバを提供するとのこと。

そこで!

Vistaモデルを購入し、自分でXPにダウングレードするという手が!
(自己責任になりますけどね)

これまでも有志によってXPダウングレードの方法は示されてきましたが、
SONY純正のドライバが配布されることで、敷居はぐっと下がると思います。

Z550、2GB、SSD64GB&XPダウングレードで
VAIO Pの新たな可能性が広がるのではないでしょうか。

Atom N280の性能とは [パソコンレビュー]

PC WatchにAtom N280を搭載した
Eee PC 1000HEのレビュー記事が載ってます。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hothot/20090422_152808.html

記事によると、FSBのアップ(133Mhz→166MHz)による性能アップはほとんどないらしい。
ただ、クロック数が、1.60GHzから1.66GHzにアップした効果は多少なりともあるみたい。
ま、微々たるものですが・・・

これはシングルメモリチャネルであることが原因のようなので、
やはりチップセットの性能向上が欠かせないのかも。

個人的にはnvidiaのIONプラットフォームに期待していますが、
IONプラットフォームではUMPC版XPのライセンスは下りないでしょうね。

となると、Vista Home Busic搭載となるのでしょうけど
そうなると今度はパフォーマンスが・・・となってしまいます。

あとはIntelのGN40チップセットに期待するしかないのでしょうか。
EEEPC 1004DNが搭載予定ですが果たして・・・

打倒ネットブック?HPのモバイルパソコン [パソコンレビュー]

HPの12.1型モバイルパソコンが大特価です。

HP Pavilion Notebook PC tx2505

CPU:Athlon 64 X2 QL-60 1.9GHz
チップセット:AMD M780G
解像度:1280×800

とネットブックにはないパフォーマンスです。
でも価格はネットブックと遜色ありません。

バッテリー駆動時間も公称3時間とネットブック並み。

ただ・・・重量が2キロ強とやや重いのが難点。
気軽に持ち歩くというわけにはいきませんね。

ですが、ネットブックの性能では納得いかない!
という方には満足していただけるノートパソコンだと思います。

Acer Aspire one D150が発売間近! [パソコンレビュー]

進化したAcer Aspire one D150の登場です。

主な変更点はディスプレイが10.1型になったこと。
ディスプレイが広くなったのはいいことですね。

今までは8.9型でやや小さめの印象があり、個人的には敬遠していました。
10.1型になったことで購入検討の1台になりました。

また、カラーバリエーションも豊富で、
ブラック/ブルー/レッド/ホワイトと4色用意されています。

さらにOffice搭載/非搭載を選べるようになったのも大きいです。

基本スペックは・・・その他のネットブックと変わりありません。
これはWin XPのライセンスの制約上仕方ないことですが
早くAMDやnvidiaプラットホームのネットブックも見てみたいものです。

特にWindows 7が発売されれば、OSの制約も(きっと)変わり、
もっとバリエーションが増えるだろうと期待しています。

HP Mini 1000到着~SSD換装~ベンチマーク [パソコンレビュー]

HP Mini 1000は注文から3日で到着。
ソフマップ対応速~!

Mini01.jpg


とりあえずデフォルトのSSDの性能を測ってみました。

SSD1.jpg


・・・はっきり言って遅いです。
でも使っていてそんなに『遅い!』って感じることはないんですけどね。

しかしここはMSD-P3018032ZIFに換装したいと思います!

※最近はMSD-P3018032ZIFが入手しずらい状況です。
 新製品ではH1PM064G-00がお勧めです。
容量は64GB、キャッシュも64MB搭載し、お値段もお手頃。


Mini02.jpg


まず、裏面のバッテリーを外しまして、2本のねじを外して○から押してやるとキーボードも外れます。

Mini03.jpg

キーボードが外れた状態。
右上にSSDが見えます。

Mini04.jpg

SSD等を取り外すとちょうど1.8インチのSSDが入るスペースができるんですね~
メーカーが『自由にやってくれ』と言っているようです。

Mini05.jpg

収まりました。
あとは逆の手順で、キーボードをはめ、ネジを締めて、バッテリーを装着すれば完了。

リカバリDVDからWin XPをインストールしなおします。
ドライバCDも付いているので簡単です。

さて、ベンチマーク・・・

SSD2.jpg


うわっ!かなり速くなりました。
きびきびとした動作になったような気がします。

使用したSSDは1.8インチで、ZIFタイプと一般的でないため
少々値段が高かったのですが、それに見合うパワーアップだったと満足してます。

違うメーカーからは64GBタイプも出てますからね・・・時期を見てまた換装に挑戦しいと思います。

今日はこれまで!
前の10件 | - パソコンレビュー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。